Masamitsu Araki

Artist,Sound designer.  Born in Yamagata Prefecture in 1981, Araki Masamitsu graduated from the Department of Visual and Performing Arts at Kyoto University of Art and Design (today, Kyoto University of the Arts) in 2005. His wide-ranging practice encompasses everything from theater performances to installations. His major performances to date includeGoing to the Sea with Uncle (Kyoto Art Center Auditorium, 2018) and Room to Amplify(Aichi Prefectural Art Theater Mini Theater, 2018), while his major solo exhibitions include “Acoustic Device—Five movements for the noise” (Tokyo Wonder Site Hongo, 2016). As a sound designer, he has collaborated with numerous artists.





荒木優光

アーティスト、サウンドデザイナー。1981年山形県生まれ。2005年京都造形芸術大学(現・京都芸術大学)映像・舞台芸術学科卒業 。シアターピースやインスタレーションなど多岐にわたる作品を発表。主な上演に「おじさんと海に行く話」(京都芸術センター講堂、2018年)、「増幅する部屋」(愛知県芸術劇場小ホール、2018年)、主な個展に「Acoustic Device 騒音のための5楽章」 (トーキョーワンダーサイト本郷、2016年)など。サウンドデザイナーとしてアーティストとのコラボレーションも多数手掛ける。







C.V.

CV__download__



Using Format